Aff24e4d06b480037e03e1f3c36768ae
kebeibikoのこっちもごはん日記*ぱーとⅡ

かぼちゃ。&

2018/07/04 13:24 お買い物 くらし

日本で主なものは、
日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポカボチャ。


コリンキーの横に並んでいる南瓜を

近所のスーパーで見つけ、あらっ新顔♪

手の平サイズの小っちゃさかなっ

お名前は?って、店員サンに聞いたんだけど一日経ったらド忘れたっ 汗;

ネット検索してみたけど、メジャーなコリンキー達が邪魔をして

ぜーんぜん、見つからない。


アナログな世界に戻って、東急アベニューに

電話したっ!

あのぉー、昨日買ったコリンキーと一緒に

島陳列していた

生食用の白っぽいかぼちゃのお名前を

知りたいんですけどぉ~?


そしたら、

千葉県産「ホワイトクイーン」と言います。

ペポカボチャの種類で、ズッキーニと同じように色々調理できます。

と、親切に教えてくれましたんスッキリ


名前はまた今度聞けばよかったんだけど・・・レシピタイトルに書けない!

そ、どーしても即、君の名を知りたかったのデシタ。

ちなみに 1個184円でした。(コリンキーは350円)

1/2個は、ちゃちゃっとらっきょうで和え、



もう半分は、翌日に千切りサラダに使ってみました。

今が旬、新生姜がピリリと効いて美味しいですよぉ~








長くなるので、
クラゲの違いにご興味ある方はお読みくださいね。(๑′ᴗ‵๑)

『塩蔵くらげ』について、過去ブログに書きましたが、

https://kebeibiko-kitchen.cookpad-blog.jp/articles/352530


その「ユウキ食品のくらげ」について、

塩抜きしたあと、湯通しすると軽く巻くのでホワイトクラゲじゃないな。
    (76℃の湯をかけ、冷水にとりました。)




それは、普通ホワイトクラゲは湯通しせず水に浸けて戻すように
商品の塩抜き方法に書かれていますが、湯通しするなら50℃と聞いたので
試しにホワイトクラゲを下記の温度で湯通ししてみました。

①76.8度

②61.6度

③51.1度

こちらは、どの温度帯でもクルッと巻く反応なく、軽く縮みます。
①では、硬めのチリチリ加減^^なので違いがハッキリわかる!
コリコリ食感としては③がやはり適正だった。(湯通し不要だね。)

じゃーじゃー、ユウキさんのは何クラゲ?と疑問が沸々と
正体を知りたくなり、食材にちゃんと向き合わないと
美味しくできんよね・・・と、お問い合わせしてみました。



待つこと2日。お返事早い~お仕事です♪





さて今回のクラゲは、

脇屋シェフの黒酢遣いのクラゲの冷製・トゥランドット風に

調味してみました。(遠い記憶の味覚なんで…単に黒酢も使ったデス;)

でもせっかくなんで、

マジメに

胡瓜の千切りもいつもの斜切りしてからじゃなく

中華料理の正しい胡瓜の切り方でキチンと切りました。

トマトも薄切りにして盛り付けてみましたっ

中華の前菜ぽくなったかなっ?エヘヘ




くらげ問題もスッキリ、

お腹におさまりましたっ

長々とお読みくださりお付き合いありがとうございました(◡‿◡*)







クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください